バルミューダトースターはコストコで安い?通販サイトとの値段比較まとめ

コストコには食料品、日用品以外にも家電なども販売されています。

ダイソン掃除機テレビAirPods、Apple watchなど、有名どころもたくさんあります。

その中のひとつで「BALMUDA The Toaster(バルミューダトースター)」も安いとうわさされていますが、果たしてどうなのでしょうか?

コストコスト21+

コストコと提携し、楽天市場でコストコ商品を専門に扱うお店。楽天ポイントも貯めることができ、楽天ポイントを使うこともできます。楽天会員なら各種ポイントアップデーもお得。

バルミューダトースターはコストコで安い?

バルミューダトースターはスチーム機能を備えているので、窯から出したばかりの焼きたての味を再現できる、と評判です。

コストコでも取り扱いがあり、2022年9月17日時点で22,800円(税込)でした。

この値段は安いのかどうか、大手ショッピングサイト3サイトの最安値を比較してみました。(2022年9月22日時点)

  • 楽天市場…23,811円
  • Amazon…25,500円
  • Yahoo!ショッピング…23,600円

上記以外のショッピングサイトで「XPRICE(エクスプライス)」というサイトでは23,200円でしたので、コストコのバルミューダトースターは安いですね!

しかし、コストコで取り扱っているバルミューダトースターはチャコールグレーしかありませんので、カラーは選べません

そしてひとつ上のモデルのバルミューダトースターProは取り扱っていません。

コストコのバルミューダトースターはカラーが選べない

コストコで取り扱いのあるバルミューダトースターのカラーはチャコールグレーしかありません。

バルミューダトースターのほかのカラーは、ブラック、ホワイト、そして公式サイト限定のグレーがあります。

キッチンのインテリアとの兼ね合いもあるので、安いけど選択肢がチャコールグレーしかないのはちょっと考えますよね。

ただチャコールグレーのカラーがいいのであれば、コストコが安いです。

バルミューダトースターProとの違い

バルミューダトースターには上位モデル「BALMUDA The Toaster Pro(バルミューダトースター プロ)」もあります。

通常のバルミューダトースターと何が違うのかというと、「サラマンダーモード」が搭載。

「サラマンダーモード」とはプロレベルの火入れができるモードで、家庭では実現できない、中はふっくら外はパリパリの焼き加減を実現してくれます。

たしかに、家で調理していて、外側をパリパリにさせるために焼くと、中に火が通りすぎて固くなってしまう…ということがありますし、一気に高温で焼くというのはなかなか難しいです。

たかが焼き加減…と思いますが、意外とこの火加減で味わいが違ったりするんですよ。

ただ、通常のバルミューダトースターとプロのお値段は、約8,000円の違いがあるので、その価格差をどう考えるかですね。

コストコではバルミューダトースタープロは取り扱っていません。

まとめ

コストコのバルミューダトースターは他のオンラインショップよりも安いですが、カラーがチャコールグレーしかありません。

ほかのカラーが欲しい場合は、ネットショッピングで購入することになりますね。

またポイント還元などを考えると、他のネットショッピングのほうが安い場合もあるので、一概にコストコが安いとはいえませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました