コストコクロワッサンの冷凍保存方法と温め方焼き方のポイント!カロリーや賞味期限、値段は値上がりした?

スポンサーリンク

コストコのクロワッサンは1個が大きめで12個入り。しかも賞味期限が短いので、なかなかすぐに食べきれないという人も多いのではないでしょうか。

そこで冷凍保存しておけば、2週間~1ヶ月持ちます。

冷凍したクロワッサンをおいしくサクサクに食べるために重要なのがトースター。トースターがない場合は、オーブンでも大丈夫ですよ。

ここではコストコクロワッサンの冷凍方法や解凍方法、焼き方などを解説します。

コストコクロワッサンの冷凍保存方法とポイント

コストコのクロワッサンは量が多いので賞味期限までに食べきれないという場合は冷凍保存ができます。

一個ずつラップで包んでから、保存容器や保存袋にまとめて入れて冷凍庫へ。

ラップをせずに保存容器や保存袋に入れてしまうと、クロワッサン同士がくっついてしまうので、必ず一個ずつラップに包みましょう。

しかし、ラップをしなくても冷凍は可能

その場合は、クロワッサンがくっつかないように、一個ずつ離しておくといいです。

冷凍庫内のスペースに余裕があるなら、クッキングシートを敷いたうえにクロワッサンがくっつかないように並べ、冷凍。

完全に冷凍したあとなら、保存容器や保存袋に凍ったクロワッサンを入れておけば、邪魔にもなりません。

ただし、冷凍庫内の臭いが移ってしまう可能性もあるので、その点は注意しましょう。

スポンサーリンク

コストコクロワッサンの解凍方法

冷凍したクロワッサンは凍ったままトースターで焼くだけで食べられます。解凍は必要ありません。

クロワッサン内は空洞が多いので、トースターだけでも十分に中まで温まります。

ここでポイントなのが、トースターで焼いてから、数分の間そのままトースター内に置いておくこと。そしてお皿に移してさますと、サクサクになっていきます。

クロワッサンは焼いた直後はしっとりですが、冷めていくとサクサクになっていくんです。

  1. 冷凍したクロワッサンのラップを外し、トースターで5分ほど焼く
  2. そのままトースター内で2~3分放置
  3. お皿に移し熱を冷ます
  4. 熱が冷めるにつれサクサクに♪

ただし、半分に切る予定なら、トーストする前に切るのがおすすめ。

トーストで焼いてからだと、切りにくく、表面のサクサクがポロポロこぼれてしまいます。

ただし焼く時間がない!という場合は、電子レンジで20~30秒ほど温めるとふんわりします。

トーストで焼いたときのサクサク感はありませんが、しっとりしたクロワッサンになります。

スポンサーリンク

コストコクロワッサンの値段・カロリーなど

コストコクロワッサンの値段は2022年は998円となっています。以前は899円だったので、少し値上がりしていますね。

コストコクロワッサンの100gあたりのカロリーなどは以下の通りです。

カロリー:365kcal
タンパク質8.0g
脂質20.2g
炭水化物37.5g
食塩相当量1.0g

クロワッサン一個は約70gなので、約255キロカロリーとなります。これはご飯一杯(150g)とほぼ同じカロリーとなっています。

スポンサーリンク

コストコクロワッサンは賞味期限が短いので注意!

コストコのクロワッサンの賞味期限は、加工日の2日後となっています。

5/16が加工日であれば、賞味期限は5/18となるので、かなり短いです。

量も多いので、食べきれない場合は、おいしく食べるためにも早めに冷凍保存しておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

そのままでもおいしいコストコのクロワッサンですが、焼いて熱を冷ましたほうがサクサクになります。

ご家庭でも簡単にできるので、クロワッサンを焼くときはぜひやってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました