コストコ招待券 プリペイドカードでの発行廃止!コストコにお得に入店するには?

コストコは会員制スーパーなので、入会することでお買い物ができます。

しかし、一日特別ご招待券があれば一日のみコストコでお買い物することができました。

その一日特別ご招待券を比較的簡単に入手できる方法として、コストコプリペイドカードを持参して発行してもらう方法がありましたが、2022年9月1日からの規約改定により廃止となりました。

じゃあこれからコストコのお試し入店はどうすれば…?

コストコにお得に入会する方法として

  • コストコに入会し、1年以内に解約
  • ふるさと納税をしてコストコクーポンを入手する

といった方法があります。

それぞれを解説します。

コストコスト21+

コストコと提携し、楽天市場でコストコ商品を専門に扱うお店。楽天ポイントも貯めることができ、楽天ポイントを使うこともできます。楽天会員なら各種ポイントアップデーもお得。

コストコプリペイドカードの一日招待券が廃止

コストコ非会員の方でもコストコプリペイドカードを持っていくことで、「一日特別ご招待券」を発行することができ、一日のみコストコでお買い物ができました。

しかし、2022年9月1日のコストコプリペイドカードの規約改定により、コストコプリペイドカードによる「一日特別ご招待券」の発行は廃止となりました。

8月31日までにコストコプリペイドカードを購入された場合は間に合います。

しかし9月1日以降に購入したコストコプリペイドカードでは「一日特別ご招待券」は発行できませんので注意が必要です。

コストコプリペイドカードの裏面に「一日特別ご招待券」についての記載があるかどうか確認してみてくださいね。

コストコにお得に入会する方法

コストコプリペイドカードでの一日お試し入店ができなくなったので、コストコでお買い物をするにはコストコに入会するしかありません。

そこでコストコの年会費を実質無料にする方法とふるさと納税の返礼品を使ってお得にコストコに入会する方法をご紹介します。

1年以内に解約する

コストコには、「コストコに入会後1年以内に解約すれば、年会費を全額返金」する保証制度があります。

コストコのお買い物に満足できなかったら全額返金するというなんとも太っ腹な制度です。

入会したその日に解約することもできるので、とりあえず入会してみて、「なんか思っていたのと違った」と思えば、お買い物の帰りに解約して買えることができます。

ただし、コストコを解約後1年間は再入会ができません。

ふるさと納税の返礼品のクーポンを利用する

ふるさと納税の返礼品のなかに、コストコの年会費や更新費として利用できるクーポンを発行している自治体があります。

その自治体に寄付をすると、お返しにコストコの年会費・更新費として利用できるクーポンが届くので、そのクーポンを利用して入会することができます。

ふるさと納税は寄付した金額から2000円引いた金額が住民税から控除されます。

住民税を前払いするような感じですね。

必ず支払わなければならない住民税を先に支払って、さらにクーポンがもらえるので、やらない手はありませんね。

コストコクーポンを返礼品としている自治体は、11自治体あります。

こちらの記事を参考にふるさと納税でコストコクーポンをもらってくださいね。

まとめ

コストコを一日だけ利用できる「一日特別ご招待券」はとても便利でしたが、廃止してしまったのでとても残念です。

とはいえ、入会しても1年以内に解約すれば全額返金されますし、ふるさと納税を利用すればお得にコストコ会員になれるので、利用したほうが損をせずに済みますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました