コストコ物置は台風大丈夫?持ち帰りできる?基礎や組み立てはどうやる?

スポンサーリンク

コストコの物置は日本製にはあまりみられないおしゃれな外観で、お値段もホームセンターよりも安く手に入ります。

しかし、台風など強い横風には弱く、しっかりと台風対策をしないとバラバラになってしまう事例も。

そのためコストコの物置を購入するなら、基礎工事や台風対策も行う想定で購入したほうがよさそうです。

ここではコストコの物置は台風は大丈夫なのか、基礎や組み立てなどについて解説します。

コストコ物置は台風は大丈夫?

コストコの物置は配置やサイズによっては、台風にも耐えれられるものもあります。

しかし、必ず大丈夫というわけではないので、心配な方は台風対策をしておいたほうがいいでしょう。

実際にコストコの物置を購入した人のなかには台風でふっとんでしまったという人もいるようです。

そのため、コストコの物置を購入する前にどのように台風対策をするかも考えておいたほうがいいですね。

スポンサーリンク

コストコ物置は持ち帰りできる?

コストコの物置はサイズによっては、乗用車では運ぶことができないでしょう。

その場合は、コストコの大型配送サービスを利用しましょう。

ただし、コストコから配送先の距離によっては数万円かかるということもあるので、配送用の車をレンタルしたり、コストコオンラインで購入することも検討してみましょう。

スポンサーリンク

コストコ物置の基礎は必要?

コストコの物置は、組み立てればそのまま使えそうですが、基礎はできるならやっておいたほうがいいでしょう。

コンクリートの上に直接置くということもできますが、コンクリートが傾いていたりすることもありますし、高さをつけることで、通気ができるので湿気対策にもなります。

もし基礎をつくらない場合でも、コンクリートと物置本体をアンカーなどで固定しておいたほうが台風が来たとき安心です。

DIYで基礎をつくるならこちらの動画などを参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コストコ物置の組み立ては簡単?

コストコの物置は素人でも一人で組み立てることはできます。

パネルは樹脂製で軽く、説明書通りにビスをはめていくだけなので、サイズにもよりますが数時間で組み立てられます。

組み立て時には下記のものを用意しておくといいでしょう。

  • 電動ドライバー
  • 手袋
  • 脚立

ビスの取り付け箇所はたくさんあるので、電動ドライバーがあると重宝します。

スポンサーリンク

まとめ

コストコの物置はおしゃれで安い反面、台風の多い日本では横風に弱いという弱点があります。

小さなサイズの物置だったとしても台風対策はしておいたほうがよさそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました