コストコリワードの使い方や確認方法、貯め方や有効期限は?家族カードでもつくの?ガソリンでも使える?

ショッピング
スポンサーリンク

コストコでは、エグゼクティブ会員の方やコストコグローバルカードで支払いをするとリワードといういわゆるコストコ内で使えるポイントが付きます。

リワードはお買いものの支払いやコストコのガソリンスタンドの支払いに使うことができるので、コストコヘビーユーザーならエグゼクティブ会員になったり、コストコグローバルカードで支払うことを検討したほうがお得なことも多いです。

ただし、リワードには、

  • 一括付与
  • 有効期限がある
  • エグゼクティブ会員をやめる、コストコを解約すると消滅する

といったことがあります。

ここではコストコリワードの使い方や貯め方、確認方法などを解説します。

コストコリワードの使い方

コストコのリワードは、

  • コストコのお買い物
  • コストコのガソリンスタンド

で使うことができます。残念ながらコストコオンラインサイトでは使用できません。

コストコリワード1リワード=1円としてお会計時に使うことができます。お会計時に「リワードを使いたい」とレジのスタッフに申し出ましょう。

利用最低ポイントなどはなく、1円単位から使うことができます。

そしてコストコリワードで支払った分にもコストコリワードがつくのがコストコリワードのいいところ。

たいていはポイントで支払った以外のお会計に対してポイントがつきますが、コストコリワードはリワードを使った分にも付与されます。これはすごいですよね。

コストコリワードは家族カードでは使用不可

エグゼクティブ会員の家族カードの利用でもリワードはつきますが、本会員カードのほうにポイントが貯まります。

そしてリワードを使うときは本会員のカードでしか使えません。

家族カードではリワードは使えませんので、リワードを使うときは本会員の方と一緒に行きましょう。

スポンサーリンク

コストコリワードの確認方法

コストコリワードがどのくらい貯まったのか確認するには、コストコのサイトで確認できます。

コストコグローバルカードとエグゼクティブ会員とではリワードの確認場所が違うので、それぞれの確認場所をご紹介します。

コストコグローバルカードのリワード確認方法

コストコグローバルカードに貯まっているリワードポイントは以下のサイトから確認できます。

上記サイトをひらき、コストコクレジットカード裏面の「COSTCO ID」「COSTCO P-No」「PIN」と誕生日を入力します。

コストコエグゼクティブ会員のリワード確認方法

コストコエグゼクティブ会員のリワード確認はこちらのサイトで確認できます。

コストコ会員番号」「プリペイドカード番号(スペースなし)」「プリペイドカードのPIN番号」「郵便番号(ハイフンなし)」を入力すると確認できます。

スポンサーリンク

コストコリワードの貯め方

コストコリワードを貯めるには2つの方法があります。

  • コストコグローバルカードで貯める
  • コストコエグゼクティブ会員になる

コストコグローバルカードで支払って貯める

コストコ会員だけが発行できるコストコグローバルカードでお会計を支払うことでリワードがつきます。

コストコでのお買い物はリワード還元率は1.5%、そのほかのお買い物は還元率1%となります。

1年間の利用金額に応じての還元率となります。

コストコグローバルカードは、コストコ会員費とは別に年会費が1,375円(税込)がかかります。しかし、1年に1回コストコで使用すれば無料になります。

エグゼクティブ会員になって貯める

もうひとつはコストコエグゼクティブ会員になって貯める方法です。

コストコ会員には通常会員のゴールドスター会員とエグゼクティブ会員があり、ゴールドスター会員にはリワードはつきません。

エグゼクティブ会員のみにリワードがつきます。還元率は2%とかなりの高還元率。

さらに先ほど紹介したコストコグローバルカードで支払いすれば、コストコグローバルカードの1.5%も加算されて、3.5%の還元率となります。

それ以外にもエグゼクティブ会員だけの割引クーポンやサービスなどあるので、コストコでかなりお買い物をする、という方はエグゼクティブ会員を検討してみてくださいね。

コストコエグゼクティブ会員についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コストコリワードの有効期限

コストコリワードの有効期限は、コストコグローバルカードに付与されたものと、エグゼクティブ会員として付与されたもので違います。

  • コストコグローバルカードの有効期限は1年間
  • コストコエグゼクティブ会員のリワード有効期限は付与された年度の12月31日まで

となっています。

エグゼクティブ会員のリワードは2022年2月に付与されたものは2022年12月31日までとなるので、10カ月と少し短いです。

エグゼクティブ会員を辞めてしまうとリワードは消滅するので、もし辞めるならリワードを使い切ってからにしましょう。

スポンサーリンク

コストコリワードの付与タイミング

コストコリワードの付与は毎年2月に前年1年間で利用した金額にたいして一括で付与されます。

使うのを忘れたり、使い切れなかった場合はリワードは消滅するので忘れずに使い切りましょう。

スポンサーリンク

コストコリワードはお得なのか?

コストコリワードはコストコグローバルカードで支払うか、コストコエグゼクティブ会員でないと貯まりません。

コストコエグゼクティブ会員は年会費が9,900円(税込)と少々高め。

1ヶ月に約23,000円ほどお買い物し、コストコグローバルカードで支払うのであれば、

1ヶ月22,500円×12カ月=年間270,000円

  • コストコグローバルカードリワード還元→4,050リワード
  • エグゼクティブ会員リワード還元→5,400リワード

合計9,450円のリワード還元 ⇒ コストコエグゼクティブ会員費相当になる

リワード還元でエグゼクティブ会員年会費がまかなえます。

これ以上のお買い物をすることでさらにコストコでのお買い物がお得になってきます。

通常会員のゴールドスター会員でコストコグローバルカード支払いであれば、

1ヶ月24,444円×12カ月=293,333円×1.5%

  • コストコグローバルカードリワード還元→4,399リワード

1ヶ月に24,444円のお買い物をすれば、コストコ会員費を賄えるくらいのリワードが貯まります。

これ以上のお買い物をすることでコストコのお買い物がさらにお得になります。

とはいえ、コストコにはお得な値段の商品がたくさんありますが。

ただ、あまりコストコでお買い物をしないという人だと、リワードが貯まりにくく、あまりお得感は感じられないかもしれません。

その場合はコストコグローバルカードではなく、ご自身の生活圏でポイントが貯まりやすいクレジットカードを利用したほうがお得です。

例えばイオンでよく買い物をするなら「イオンカード」、楽天でよく買い物をするなら「楽天カード」のほうが街中で使えるポイントが貯まるのでお得です。

楽天ポイントは、マクドナルド、ガスト、ジェラートピケなどたくさんのお店で利用できるので便利ですよ。

コストコではマスターカードブランドのクレジットカードしか利用できないので、新規でクレジットカードを作るならマスターカードブランドにするのを忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

あまりコストコに行かない人にとっては、有効期限以内に消費できない、コストコの買い物でしか使えないので、少々不便を感じるかもしれません。

それであれば、街中で使えるポイントが貯まるクレジットカードを使うほうが有効そうです。

コストコヘビーユーザーはエグゼクティブ会員になったほうがお得ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました