コストコのティラミスは冷凍できる?値段や賞味期限、カロリーは?解凍の方法も解説

コストコの人気ケーキのひとつ、ティラミス。

大容量で見た目もインパクトがありますよね。

しかし、あまりにも量が多いため、一日では食べきれないことも。

そんな場合は冷凍保存しておくと長く楽しめます。解凍も冷蔵庫で自然解凍でOK。

ここではコストコのティラミスの冷凍・解凍方法や賞味期限、カロリーなどについて解説します。

▼コストコ商品専門店「コストコスト21」でも購入できます。楽天市場内ショップなので楽天ポイントが使えますよ。


コストコスト21+

コストコと提携し、楽天市場でコストコ商品を専門に扱うお店。楽天ポイントも貯めることができ、楽天ポイントを使うこともできます。楽天会員なら各種ポイントアップデーもお得。

コストコのティラミスは冷凍できる?

コストコのティラミスは冷凍保存できます。

一人分に切り分けて冷凍しておくことで、解凍した時も食べやすくなります。

しかし、購入したままの状態ではとても切りにくく、くずれてしまいます。

そのためきれいに切れるコツをご紹介します。

コストコのティラミスの冷凍する時の切り方

コストコのティラミスをまずはパッケージごと冷凍庫に入れ、3~4時間ほど冷凍し、半冷凍状態にします。

ある程度ティラミスが固くなったら、パッケージの四隅をはさみで切り、側面を開きます。

その状態で、ティラミスを一人分の大きさにカット。

カットしたものはラップに包んで再び冷凍庫で冷凍保存します。

ティラミスを半分食べて、半分冷凍保存したい場合。

残り半分は解凍後にすべて食べきれるのなら、そのまま冷凍してしまい、食べるときはある程度解凍したときに切ると崩れにくく、きれいに切れます。

コストコティラミスの解凍方法

コストコティラミスの解凍方法は自然解凍がいいでしょう。

冷凍庫から冷蔵庫に移して1時間ほどすると完全に解凍されます。常温解凍だと菌が繁殖してしまう可能性があるので、冷蔵庫での解答をおすすめします。

でもすぐに食べたい!という方は電子レンジでの解凍もOK。200wの低い温度で30秒ほど温めると食べやすい状態に解凍されます。

ただ半解凍でも食べることができ、食感がアイスのような感覚なので、夏場の暑い日は半解凍で楽しむのもいいですね。

コストコティラミスの値段

コストコのティラミスはティラミス・ドルチェからイタリアンティラミスにグレードアップ。

その分値上がっており、2022年9月では1,898円(税込)となっています。

ちなみにティラミス・ドルチェは1,380円(税込)でした。

コストコティラミスの賞味期限

コストコのティラミスの賞味期限は購入日を含めて3日。

意外と長いので、ホームパーティなどでは事前に用意しておいても大丈夫そうですね。

もし賞味期限が切れてしまったとしても、切れた翌日なら大丈夫ですが、念のため臭いや味などを確かめてから食べるようにしましょう。

賞味期限切れにならないためにも、冷凍保存をしておくといいですよ。

コストコティラミスのカロリー

コストコのティラミス・ドルチェのカロリーは320kcal(100gあたり)。

イタリアンティラミスは300kcal(100gあたり)となっています。

ティラミスカップは1カップ85gで255kcalなので、1カップ分食べるとほぼ同じカロリーですね。

ただし、カップのように一つ分にはなっていないので、切りわけるサイズに注意ですね。

コストコティラミスカップとの違い

コストコのティラミスは大容量のパッケージに入っているものと、6個カップ1セットのティラミスカップがあります。

このふたつの違いとしては、ティラミスカップは洋酒が強めに効いていること。

ですので、お子さんが食べるには大容量のティラミスのほうを購入し、切って食べるほうがいいでしょう。

ティラミスカップは大人のおやつにしたほうがいいですね。

まとめ

コストコのティラミスは見た目のインパクトもあり、味も本格的なので、パーティなどでも盛り上がりそうですね。

ご家庭では食べきれないサイズですので、冷凍保存しておくことで長く楽しめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました