アウトレット加湿器 ジアニストを買ったレビュー!湿度が30%台がどうなった?

うちは日中はエアコンをずっとかけてるんですが、やはり空気が乾燥します。湿度計が常に30%台。

百均の加湿器を買って忍んでいたら、家族のセキがとまらくなり、やはりちゃんとした加湿器を買うか!ということで探してたら、ちょうど2,000円を切る加湿器を発見!

そんな高くない、とりあえず加湿ができればOK!というのを探してたのでまさにぴったり。

早速購入してみました。

コストコスト21+

コストコと提携し、楽天市場でコストコ商品を専門に扱うお店。楽天ポイントも貯めることができ、楽天ポイントを使うこともできます。楽天会員なら各種ポイントアップデーもお得。

どこがアウトレット?

購入したのはこちらの次亜塩素酸対応4Lの加湿器。

見つけたときはちょうど半額だったときでした。訳ありアウトレット品ということで、本体にキズや箱がつぶれてます、という注意書きがありましたが、そんなことはあまり気にしない質なので、即購入!

さっそく届きました。

箱にアウトレットってはってある。

取り出して本体をみてみたけど、キズは見当たりませんでした。どこがアウトレット品なの?と思うくらいキレイ。

もしかすると外箱の角が少し潰れてるからそれのことをさしてるのかなぁ?

そんなことでアウトレットになってしまうのか…。

水を入れるだけの簡単操作

さっそく本体を確認。

構造はとてもシンプルで、一番下はモーター的なもの、真ん中は水をためるところ、その上にフタがあります。

操作は中に水をいれるだけ。水蒸気の量はダイヤルで調整するだけ。タイマーはついてません。

アロマもいれることができます。黄色のキャップを埋め込んでいる専用の場所にアロマを数滴たらすと、水蒸気とともに香りがでてくるようですね。

また次亜塩素酸対応とのことで、次亜塩素酸を希釈していれると、空気中を殺菌してくれるんだそうです。

今回はアロマも次亜塩素酸も使わず水だけを使用。水をたっぷり入れてスイッチオン!

水蒸気がでてきました!水蒸気がでる部分はふたのように取り外せて、噴出口の向きを変えることができます。

ですので、置き場所によって水蒸気の出る口を変更できるので便利です。

床に直置きで数分運転させてみましたが、最大レベルにしてたら床が水でびしゃびしゃに!

あわてて水蒸気の量を少なくしました。

最大レベルで水蒸気を出したい場合は、テーブルの上など床から数センチ離れたところに置くほうがいいです。

湿度はどうなった?

加湿すること数日、湿度は40%台をキープ。たまに30%台に落ち込みますが、体感的に以前のようにのどがカラカラになるような感じはなくなりました。

でももう一台買ったほうがよかったなあと後悔。

リビングと寝室でそれぞれ1台ずつ必要だったな。いまは寝るときに加湿器を寝室に移動してます。

ジアニストのよかった点

ジアニストを使ってみてよかった点をまとめました。

操作簡単

水をいれてダイヤルをまわすだけ。簡単。とにかくわたしは加湿ができればいいと思っていたので、加湿だけで十分。

空気清浄機の機能もほしいし、自動的に湿度保ってほしいしという高機能を求めている人にはおすすめできませんが。

掃除が簡単

加湿器でいやな点といえば掃除が面倒なところ。掃除を怠ると水垢が発生して生乾きの臭いもでてくるし、こまめに掃除しないといけません。自分の性格的に無理。

ジアニストは掃除週一回水を完全になくして乾燥させればOK。構造もシンプルなので、週一乾燥さえ守ればそこまで掃除の手間がなさそう。

ジアニストのここがいまいちな点

使用してから1ヶ月以上たった時に、ちょっとこれは…というのがでてきました。

どうしても水垢がたまってくる

寝ているとき以外は日中ずっと稼働していて、週末はきちんと掃除をしていました。

水蒸気を発生させる部分は1週間もすると、ぬめぬめしたものが発生するので、それをブラシで取り除き、軽く水洗いをしてしっかり乾燥させます。

それでも使っているとぬめりがたまっていき(自分の掃除が甘いのかもしれませんが)、週1の掃除ではちょっと追いつかないかも?という感じになってきました。

とはいえ、複雑な作りではないので、掃除は簡単なのですが、毎日掃除するのはめんどうです…。

水蒸気の量が少なくなる

ふと見るといつもより水蒸気の量が少ない…もしかしてもう壊れた?と思いましたが、おそらく水蒸気を発生させる部分に水がたまっていたようです。

水タンクの中心棒にも「ここに水をいれないでください」という注意書きがあり、おそらく水蒸気を発生させる箇所に水が入ったらダメなんだろうな、とは思っていましたが、掃除のときにどうしても水が入ってしまいます。

そのまま放置していると、水蒸気の出が悪くなるので、いったん稼働を止めて、水蒸気を発生させる箇所をしっかり拭くことをおすすめします。

そしてまわりにぬめりがついてることで水蒸気の出が悪くなることもあるので、ぬめりをしっかりとりましょう。

私はブラシでぬめりをとり、ティッシュでしっかりと水分をふきとったら水蒸気の量は正常に戻りました。

まとめ

加湿だけでなくもっといろんな機能が欲しいという方にはおすすめできませんが、加湿ができて安いものだったらなんでもOKという人には向いているのではないでしょうか。

また次亜塩素酸水対応なので、次亜塩素酸水で加湿したい人にもいいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました