mottole毛玉取りを使ってみた!おしゃれで性能抜群!いいところと悪いところをレビュー

冬になると必要なもののひとつ、毛玉取り。

セーターや冬用靴下にモリモリできてしまう毛玉。毛玉があるとちょっと洋服がみすぼらしい感じになってしまうので、毛玉取りでさっさと取りたいです。

以前はテスコムの毛玉取りを使っていたんですが、壊れてしまったので新しい毛玉取りを購入。

いろいろ検討してデザインがかわいいmottoleの毛玉取りを購入!

マットな質感でコロンとした形もかわいいです。

さっそく使ってみた感想をご紹介します。

コストコスト21+

コストコと提携し、楽天市場でコストコ商品を専門に扱うお店。楽天ポイントも貯めることができ、楽天ポイントを使うこともできます。楽天会員なら各種ポイントアップデーもお得。

mottole毛玉取り見た目がかわいい

入っている箱から高級感だたよう装飾。なんかちょっと高級なものが張っている雰囲気があります。

サイズは片手でもてるくらいのサイズ。持ってもすべらないようなマットな質感でした。持つところもくぼんでいて持ちやすいような工夫がされています。

毛玉を取る部分にフタがついていて、一見すると毛玉取りとはわからないデザイン。

そこらへんにおいておいても生活感がないですよね。

バッテリーは充電式で、充電用のコードがついています。電池だと切れたら買いに行かないといけない手間と電池交換まで使えなくなってしまいますが、バッテリー充電だとそんなわずらわしさもないですね!

mottole毛玉取りの使い心地

ではさっそく毛玉を取ってみました!

ちょっと写真じゃわかりにくいですが、毛玉がぽつぽつできているセーター。

その上をmottole毛玉取りで円を描くようにすべらせます。

すると…しっかり毛玉が取れてます。いい感じ。

いろんなセーターや靴下にあててみましたが、よく取れます。

取った毛玉はカッター部分の中にたまっていくので、ある程度毛玉を取ったら掃除する必要があります。専用のブラシでとっていきます。

たまるスペースがそんなにないので、家族が多くて毛玉とるものが多かったらけっこうこまめに取り除く必要があるでしょうか。

ここがちょっと…という点

テスコムではセーターの毛の長さに合わせて刃の深さの調整ができました。

しかしmottoleではそのような調整がないので毛が短いセーターも毛が長いセーターも一緒のモード。毛が長いセーターはちょっと取りずらいかなぁと感じました。

あとやはり毛玉がすぐたまるなという印象。小さいサイズなので仕方ないかもしれませんが。

充電も人によっては面倒と感じるかも。使い終わったら即充電すればいいんですが、忘れてしまうことも。

そして次に使おうと思ったときに充電切れ!なんてことも。

充電が面倒という方はコンセント式のほうがいいかもしれませんが、コンセントだとコンセントがある場所でないとできない、というデメリットもあります。

自分の性格や生活環境を考えてそのあたりを検討するといいかもしれません。

まとめ

毛玉取りというとかなり機械的な見た目のものが多いですが、おしゃれさも重視したいという方にはぴったりではないでしょうか。

レコルトの毛玉取りもシンプルでおしゃれかな~と気になっています。

わたしはけっこう見た目も気にしたいタイプなので、性能はある程度普通でいいので見た目おしゃれなのがいいなと思ってmottoleにしました。

しかし使う環境はさまざまなので自分の生活に合った毛玉取りが見つかるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました